このページのトップへ

カテゴリ「今日のお品」の記事

おにぎり弁当

おにぎり弁当

ふきのとうのおにぎり

ふきのとうで作った「ふきのとう味噌」を具に使ったおにぎりです。 ふきのとうが持つ独特の香りと苦みが、おにぎりにぴったり。

CIMG0226.jpg

右が「ふきのとうのおにぎり」、左は、「ふきのとう味噌」と山吹の佃煮」を一緒に入れたおにぎりです。名付けて「ふきの親子」。

CIMG0224.jpg

御杖村で採れた「ふきのとう」。

CIMG0263.jpg

左から、「ふきのとう味噌」、「ふきの親子」、「山吹の佃煮」。


からし菜漬けのおにぎり

からし菜漬けのおにぎり

御杖村産「からし菜」を漬けた「からし菜漬け」のおにぎりです。

御杖村道の駅「街道市場みつえ」で販売中です。


伊勢本街道弁当

伊勢本街道弁当

宇陀商工会主催イベント(11月26日(土))の食事として依頼があり、「伊勢本街道弁当」を作らせていただきました。
白米と黒米のおにぎりと御杖村産の野菜や特産品を使ったおかずの組み合わせです。

白米のおにぎりの具は「野菜味噌」。黒米は「山吹の佃煮」です。具材もすべて御杖村産で当店手作りです。お米も当然!御杖村産。
おかずは、御杖村特産品「田舎こんにゃく」のピリ辛煮、大根の煮物、むかごの煮物、ほうれん草と春菊のお浸し、卵焼き、自家製漬け物(ひの菜)」です。これらを竹の皮で包みました。

伊勢本街道弁当の名前に負けてないかな。

IMGP3441.jpg

からし菜漬け

からし菜が取れたのでさっそく漬けてみました。「からし菜漬け」です。
独特の辛味と香りが特徴です。

からし菜漬け

にし川では漬け物としてだけでなく、寿司やおにぎりの具としても使います。

さっそく、野菜寿司の盛り合わせに・・・・・・。

野菜寿司の盛り合わせ

わさび菜

わさび菜

最近話題の「わさび菜」。あっさりと塩漬けにしてみました。

「わさび菜漬け」です。

Iわさび菜漬け

わさび菜漬けのおにぎり。

わさび菜のおにぎり

鯛とお弁当

10月の第4日曜日は御杖村「四社神社」の秋祭り。
本日22日宵宮祭には、獅子舞保存会による荒神払いが行われました。

にし川は、朝から祭り用の鯛と、本宮祭の料理の下ごしらえ。

祭り用の鯛

さらに、お弁当の仕出し。

お弁当の仕出し

明日、23日は「四社神社」の本宮祭。天気になあれ。


手作りおにぎり

創作おにぎり

創作おにぎり2種販売中です。

にし川手作りの惣菜、「みょうが味噌」と「ゴーヤの佃煮」で新作手作りおにぎりをつくりました。

御杖村道の駅「街道市場みつえ」で販売中です。


惣菜でおにぎり

おにぎり

にし川手作りの惣菜、「山ぶきの佃煮」と3種類の野菜を味噌で仕立てに仕上げた「野菜味噌」でおにぎりをつくりました。

田舎独特の昔の味。いかがでしょうか。


山菜の王者「こしあぶら」で「こしあぶら巻」

山菜の王者「こしあぶら」が、御杖村では旬をむかえています。

山菜の王者「こしあぶら」

こしあぶらはヨモギと同じように天ぷらで食べるのが一番!これしかない独特な香りが最高です。
でも、巻き寿司にして食べるもの最高。

こしあぶら巻

にし川の「こしあぶら巻」・・・どうぞ!


にし川について

 奈良県御杖村開発センター内のレストラン(食堂)です。
 平日お昼の日替り定食や軽食、御杖村でのお食事は「にし川」で。
 季節の食材を使った「会席料理」、御杖村の特産品や旬の野菜を使った「創作寿司」、手作りが自慢の「お弁当」、「仕出し料理」など、食彩響奏「にし川」が御杖村の味と香をお届けします。

仕出し領域
宇陀郡(御杖村・曽爾村)・津市美杉町・その他の地域はお問い合わせください。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アーカイブ